今あるガンを消滅させる医療がある

今身体を蝕んでいるガン細胞を消滅させる医療があります。
医療というよりも自然治癒力を高めるための食事療法がメインになります。
一番に考えるべきことは塩分をゼロにすることです。
人間の身体にとって塩分は必須栄養素ではありますが、食材に含まれているナトリウムで十分なので、調味料としての塩分はゼロにしても大丈夫なのです。
塩分がガン細胞の栄養と言っても過言ではありません。
それと、動物性の脂肪やタンパク質の摂取を控えることです。
ガン細胞が消滅するまでは牛豚は食べないと覚悟を決めることです。
鶏肉の場合は、脂肪分の少ないササミ程度なら良いらしいです。
主食となる穀物にしてもできるだけ精白していない玄米や全粒粉を摂ることです。
玄米を食べることが難しい場合には、シリアルでも良いのです。
玄米フレークを主食にするだけで効果がバツグンです。
それと大豆イソフラボンもガンを消滅させるには必要な食べ物です。
他にも乳酸菌やキノコ類など身体に良いものがたくさんあります。
ガン細胞が減ってきて消滅するまで、食事療法を徹底的に行なうことで、必ず効果が表れます。